見逃したドラマ「黄昏流星群」1話~最終回の無料動画をまとめました!

見逃したドラマ「黄昏流星群」1話~最終回の無料動画をまとめました!

見逃したドラマ「黄昏流星群」をもう一度ぜんぶ見たい!人のために全話を無料で視聴する方法をまとめました。

ドラマ「黄昏流星群」の見逃し動画の解説

ドラマタイトル 黄昏流星群(たそがれりゅうせいぐん)
放送機関 2018年10月11日~
放送時間 木曜 22:00~22:54
制作局 フジテレビ
脚本 浅野妙子
出演者・キャスト 佐々木蔵之介
中山美穂
藤井流星(ジャニーズWEST)[3] 石川恋
礼二(中川家)
八木亜希子
小野武彦
黒木瞳
主題歌・エンディング 平井堅 『half of me』
原作 弘兼憲史『黄昏流星群』

黄昏流星群とは、弘兼憲史の同名漫画から「第一集 不惑の星」をドラマ化したものです。

人生の折り返し地点を過ぎた男女が、それぞれはからずも陥ってしまった恋愛模様を描いています。

評価投稿数: 1
5

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

見逃したドラマ「黄昏流星群」1話~最終回の無料動画をまとめました! SKU UPC Model

佐々木蔵之介さんの大ファンなので「黄昏流星群」を楽しみにしています。大人の恋愛がくりひろげられて毎回

minimalさん 

千葉県  |  
33  |  
正社員  |  
2018/9/12
5

佐々木蔵之介さんの大ファンなので「黄昏流星群」を楽しみにしています。大人の恋愛がくりひろげられて毎回はらはらどきどきすると思います(笑)中山美穂さんもドラマ出演は久々のようですね...1話を見逃した場合でもFODというスマホアプリをインストールすれば、見逃し動画も見れるので安心です!

5.0 5.0 1 1 佐々木蔵之介さんの大ファンなので「黄昏流星群」を楽しみにしています。大人の恋愛がくりひろげられて毎回はらはらどきどきする 見逃したドラマ「黄昏流星群」1話~最終回の無料動画をまとめました!

ドラマ「黄昏流星群」の見逃し動画を無料で見る方法①

ドラマ「黄昏流星群」の見逃し動画は、放送終了から1週間以内の場合は

Tverで見ることができます!

MEMO
TVer(ティーバー)とは、民放各社が初めて連携した公式テレビポータルサイトです。各局の人気ドラマやバラエティが無料で動画視聴できます。

ドラマ「黄昏流星群」の見逃し動画を無料で見る方法②

もし、黄昏流星群が放送終了から1週間を経過している場合は、

TVerで見ることができません。

その際は、再放送まで待つか、DVD-BOXやブルーレイBOXが発売するまで待つか、

しかできませんでしたが、最近では動画配信サービスによって、見ることができます。

動画配信サービスで「黄昏流星群」の無料動画をどうやってみるか?

佐々木蔵之介・中山美穂さん主演の「黄昏流星群」はフジテレビで放送予定です。

TVerで無料放送終了後に、見逃した「黄昏流星群」をもう一度見たい!場合は、フジテレビ系のドラマがもう一度見れるVOD「動画配信サービス」をチェックするとよいでしょう。

黄昏流星群が見れる動画配信サービスはどれ?

それでは、次にドラマ「黄昏流星群」の見逃し動画を見れるVOD「動画配信サービス」を調べてみました。

黄昏流星群が見れるVOD
  1. FOD
  2. dTV

主に、2つのVODで、見逃した「黄昏流星群」が見れるんですね~

それぞれがどういった動画配信サービスなのか?調べてみましたので、ご紹介します。

黄昏流星群をFODで見るには?

FOD 見逃し

FODは、フジテレビ・オンデマンドの略で、

フジテレビが運営する「定額見放題」の動画サービスとなっています。

番組放送直後にも、見逃しはTVerで!1話から見たい人はFODで!と、番組内で紹介されている通り、

フジテレビ公式の配信サービスとして、FODが支持されています。

事業者名 FOD(フジテレビ・オンデマンド)
販売事業者 株式会社フジテレビジョン
サービスの特徴
  • フジテレビの名作ドラマ・バラエティを中心に22000本
  • 電子書籍17万冊以上
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • 最新映画・アニメ・キッズ・ファミリーの多彩なジャンル
月額料金 880円
無料期間 初回31日間

「FOD」は、なんといっても、月額880円でフジテレビの名作ドラマや見逃し最新作・バラエティをはじめ、22000本以上の動画が見られるのと、

電子書籍がセットになっているのが特徴です。

FODのアプリをインストールすると、動画と電子書籍(マンガ・雑誌)も17万冊以上読み放題になるのです。

初回1ヵ月は無料で見られるので、アプリをインストールして「おもしろくない」「使いにくい」と思えば、無料期間中に、解約すればお金はいっさいかかりません!

しかも、5台までさまざまなデバイス(機器)からログインできるので、880円÷家族・友人の数と考えれば、さらにお買い得度が増します(笑)

mitai

FODのメリットは、フジテレビの公式見逃し動画配信サービスという点です。あとは、電子書籍(マンガ・女性誌・雑誌)とセットで880円というお買い得さです。dTVの場合はdマガジンという別のアプリを500円でプラスしないといけないので、合計は1000円となっています。

⇒ FOD の公式サイト

 ⇒ FOD の口コミと詳細

黄昏流星群をdTVで見るには?

アンナチュラルをdTVで見るには?

次に「黄昏流星群」をdTVで見る方法をご紹介します。

dTVは、ドコモの動画配信サービスなのですが、実はドコモユーザーでなくても、入会することができます。

500円(ワンコイン)で12万本以上の動画を見ることができるのはかなりお得です!

事業者名 dTV(ディーティービー)
販売事業者 株式会社NTTドコモ
サービスの特徴
  • docomoユーザー以外でも契約できる
  • 動画本数12万本以上
  • ほぼすべての動画をダウンロードできる
  • FOXチャンネルのリアルタイム配信あり
  • フィットネス動画でダイエットも
月額料金 500円
無料期間 初回31日間

見逃した「黄昏流星群」を見たい!とdTVで検索したときは、まだ早かったのかありませんでした。

FODはフジテレビ系列だったので、すぐに見逃し配信が始まりましたが、dTVは少ししてから見逃し動画配信がはじまりました。

それでも月額500円で入会できる手軽さからか、会員数が500万人と日本国内で人気ナンバー1です。

dTVではアカウントが1つしか作れませんが、デバイス(機器)は5台登録できるので、家族それぞれが違ったスマホ・タブレットから見ることが可能です。

mitai

dTVのデメリットは、電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。dマガジンといった別のサービス(500円)を登録しなおせば入れます。dTVのメリットは月額500円の低価格と、ドコモユーザーでなくても、クレジット・デビットカード払いで利用できる点ですね!

⇒ dTVの公式サイト

 ⇒ dTVの口コミと詳細

佐々木蔵之介・中山美穂主演の黄昏流星群のあらすじと展開予想・見どころ

あらがえない運命の恋…
佐々木蔵之介さん、中山美穂さん、
そして黒木 瞳さんが織り成す

人生の岐路にたたずむ男女の切ないラブストーリー

木曜劇場ではこの秋“セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋”を描く『黄昏流星群』(たそがれりゅうせいぐん)を放送することが決定いたしました。原作は、1995年から「ビッグコミックオリジナル」(小学館)にてロングランで連載されている弘兼憲史氏による大ヒット漫画「黄昏流星群」。2000年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞するなど高い評価を受ける名作です。今作では、短編オムニバスとなっている原作の中から傑作の一つと言われている第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男と女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを丁寧に描いていきます。主人公のエリート銀行員に佐々木蔵之介さん、献身的な妻に中山美穂さん、そして主人公が恋に落ちる運命の女性に黒木 瞳さんと豪華メインキャストの3人の出演が決定。それぞれに事情を抱え、人生に恋に葛藤し交錯する男女三人を重厚に演じます。

『黄昏流星群』は、人生の折り返し点が近づき、これからの人生を考え始めた大人たちが、黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語です。主人公の瀧沢完治(たきざわ・かんじ、佐々木蔵之介)は、入社以来仕事一筋、金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた銀行員。恋愛の末一緒になった妻の瀧沢真璃子(たきざわ・まりこ、中山美穂)とも最近では会話が減り、年頃の娘とも距離ができていたものの、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れていました。そんなある日、理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられてしまう完治。予期せぬ左遷宣告にショックを隠しきれず「なんだったんだ、俺の会社人生は…」と仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始めます。どん底に突き落とされ、自分の人生を見失いかけていた完治は、ふとした思いつきで、「明日からスイスに行ってくる」と家族に言い残し、単身スイス旅行へ…。傷を癒やすべくスイスアルプスにやってきた完治は、吹雪の中マッターホルンを目指しゴンドラに乗り混みます。そこへ一人の日本人女性の姿が…。品のあるたたずまい、知性あふれるその女性・目黒栞(めぐろ・しおり、黒木瞳)もまた単身旅行中でした。雪に包まれた山の頂を月が照らす夜、他人とは思えないほど意気投合する二人ですが…。一方、真璃子は夫が浮気をしているかもしれない、と疑いながらも思いを口にできずにいました。そんな真璃子もまさかの相手、娘の婚約者の男性と禁断の恋に落ちてしまい…。許されない恋、募る思い…。胸の奥にぐっと抑えた三人の“恋”がドラマチックに動き出した時、心揺さぶられる大人たちの物語が幕を開けます。

主人公のエリート銀行員・瀧沢完治を演じるのは、実力派俳優の佐々木蔵之介さん。数々の作品で圧倒的な演技力と存在感を見せてきた佐々木さんですが、意外にも今作がフジテレビドラマ初主演となります。最近でもNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)や火9ドラマ『FINAL CUT』(2018年)、映画 『空飛ぶタイヤ』(2018年)や『空母いぶき』(2019年予定)、主演舞台『リチャード三世』(2017年)、この秋も主演舞台『ゲゲゲの先生へ』が決定するなど、多岐にわたって活躍を続けています。多様な人間ドラマで個性的な役を数々演じてきた佐々木さんですが、今作で挑むのは、まさに等身大の“黄昏世代”サラリーマン。出世目前に左遷の憂き目にあい、どん底に突き落とされた時に運命の女性と出会い、第二の人生を見つめ直す市井の男を哀歓の極みで演じていきます。演技派俳優として確固たる地位を築いてきた“佐々木蔵之介が初めて王道ラブストーリー主演!”ということで、ぜひご注目ください。

一方、夫を献身的に支え、一人娘を大切に育て上げてきた専業主婦の瀧沢真璃子を演じるのは中山美穂さん。1985年のデビュー以来、歌手として女優として常にトップの脚光を集め続け、『Love Letter』(1995年)、『サヨナライツカ』(2010年)、『新しい靴を買わなくちゃ』(2012年)など話題の恋愛映画で主人公のヒロインを務めてきました。また10作以上を誇るフジテレビ連続ドラマ主演でも様々なヒロインを演じてきた中山さんですが、木曜劇場に出演するのは『眠れる森』(1998年)以来20年ぶりとなります。夫の浮気疑惑に衝撃を受けながらも娘や家族を思い健気(けなげ)にこらえてきた妻、ふとしたきっかけで運命の恋に落ちていく一人の女性、人生の“黄昏期”に変わりゆく複雑な役どころを、美しく繊細に演じる中山さんの新たな魅力にご期待下さい。

そして、今作を動かす要ともいえる女性・目黒栞を演じるのは、日本を代表する大女優・黒木 瞳さんです。宝塚月組トップ娘役から演技派女優になって以来150作以上のドラマ、40作以上の映画に出演、第21回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか数々の受賞歴を誇る黒木さん。女優としてトップを走り続けてきたのみならず、昨今では、映画「嫌な女」で監督デビューを果たすなど、常に深い洞察で芝居に取り組んできました。そんな黒木さんが今作で演じるのは主人公の男が恋に落ちる一見ミステリアスな女性・目黒栞。栞はその実、母親の介護を地道に続けてきた孤独な独り身の女性であり、人生の“黄昏期”に新たな自分を見つける感性豊かで芯の強い女性です。切なく愛らしい黒木さんの可憐(かれん)な姿、その力強い演技にご注目下さい。

胸に秘めざるを得ない思い、されども抑えられない運命の恋、交錯する人間ドラマ…。人生の折り返し地点にたたずみ、セカンドライフ“黄昏期”に差し掛かった男女の切ない恋を描く『黄昏流星群』は10月にスタート。大人の恋愛ドラマとしてこの秋を鮮やかに彩る今作にどうぞご期待ください。

アコーディオンにtitleを入力してください
企画について、および脚本を読んだときの感想は?
原作がとても人気だということで、まず原作を読ませていただいて、お話の内容がとても面白いと思いました。ただ原作だけでは、どのように私が演じる役が当てはまるのか、というところが謎だったのですが、脚本では新しいキャラクターとして完治の妻が描かれていたので(この役ならぜひやってみたいと思いました)。まだ最終回まで脚本ができてないのでわからない部分もありますが、それぞれが“黄昏”という部分で人生を表現し、物語を紡いでいくので、先々どうなっていくのか個人的に楽しみです。
共演者のお二人について
佐々木蔵之介さんは一緒に撮影していてとても楽しい方で、撮影初日から、ちゃんと夫婦としていられているような気がしているので、その辺はすごく安心です。役の設定としては、仲の良い夫婦では無いですけれども、長くずっと一緒にやってきた二人なので、その辺りは自然に表せてるのでは無いかな、と思っています。そして蔵之介さんと黒木 瞳さんの二人の絵面(えづら)が、私からみるとすごく素敵だなと思うので、そこがドラマとしても面白くなるのでは、と思いますね。
中山さん演じる真璃子も、娘の婚約者という禁断の恋に落ちますが…
(最初に聞いた時は)あり得ない! と思いましたね(笑)。ところが似たような体験をした人がスタッフの中にいたと聞いて“リアルにあるんだ”と。視聴者の方々にとって日常とドラマがリンクするように、リアリティーをもって日常を表現しながらも、日常を超えた非現実的な部分をうまく織り交ぜていくことができたら、本当に面白いドラマになるのでは、と思っています。
ご自身の役どころについて
私が演じる真璃子という役も最初は“黄昏期”に立ち止まっていますが、物語が進むにつれて、色んなことにぶつかり、どんどん変化していくので、その変化する姿を見せられたら、と思っています。
撮影について
ドラマ上、シリアスなシーンがわりと多いので、現場は和やかにしたいなと思っています。そういう現場の雰囲気が、シーンの奥にある、夫婦や親子や女友達との長年の絆を感じさせることになれば、と思っています。
視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。
誰もが、キャラクターの誰かしらに共感したり、感情移入できたりする作品だと思いますので、ご自身を重ね合わせたり、知り合いを重ね合わせたりしながら、楽しんでいただけたら、と思います。
企画について、および脚本を読んだときの感想は?
『黄昏流星群』は前に単発ドラマ『恋する大人のドラマスペシャル 黄昏流星群~星降るホテル~』(2012年)を演じましたので、原作や作品のテイストは知っておりました。1番最初のエピソードだということで、ずいぶん前に書かれた原作をこの現代でどういうアレンジになるのか、というところにたいへん興味がわきました。(脚本を読んでみて思ったのは)まさに“純愛”です。大人だからこそ共感できるところがたくさんありました。
共演者のお二人について
佐々木さんとしっかり四つに組んで芝居をやるのは初めてだと思います。佐々木さんとは撮影前に、脚本をしっかり理解すべく、こうじゃないか、ああぁじゃないかと話し合いました。二人のシーンでは、人生の黄昏を切なく美しく作り上げたいです。中山美穂さんとは、初めてです。とてもピュアなイメージがあるので、普通の主婦をどのように演じられるのか、とても楽しみです。意外な展開も予想されるので、ご一緒するのをとてもうれしく思います。
撮影が始まってみて、いかがですか?
監督が丁寧にコミュニケーションをとってくださるので、迷いもなく本番が迎えられました。ミーティングを重ねながら、大人な撮影現場はとてもいい雰囲気です。
ご自身の役どころについて
今回佐々木さんが演じられる完治が、左遷されて出向することになり、“これからどうなるんだろう”と人生立ち止まっていた時に出会う女性で、私が演じる栞も“これから自分の人生を生きられるだろうか”と考えている人なので、共通のぽっかり空いた“穴”みたいなものを共鳴するように感じ合ったのだと思います。その“穴”を二人で埋めていくのか、穴が開いたままで終わってしまうのか…。刺激的に演じられたら良いな、と思います。自分に自信が無くて自分の人生に迷っている女性が、その迷いに対する答えが見つかるのか、答えが見つからないのか? それがまさに『黄昏流星群』であり、出口のない旅を彷徨(さまよ)ってみたいと思います。
視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。
癒やしや安らぎ、刺激や興奮のつまった大人の方々が楽しめる作品になると思いますので、ご期待いただければと思います。

瀧沢完治 … 佐々木蔵之介
瀧沢真璃子 … 中山美穂
日野春輝 … 藤井流星(ジャニーズWEST)
瀧沢美咲 … 石川 恋

川本 保 … 礼二(中川家)

水原聡美 … 八木亜希子
徳田和夫 … 小野武彦
目黒 栞 … 黒木 瞳

STAFF
原作
弘兼憲史 「黄昏流星群」

(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
脚本
浅野妙子

(『ラスト・フレンズ』、『大奥』他)
主題歌
平井 堅「half of me」

(アリオラジャパン)
音楽
得田真裕

プロデュース
高田雄貴

(『刑事ゆがみ』ほか)
演出
平野 眞

(『5→9~私に恋したお坊さん~』、『Chef~三ツ星の給食~』他)
林 徹

(『大奥』、『かげろう絵図』 他)
森脇智延

(『HERO』、『好きな人がいること』他)