見逃したドラマ「グッドワイフ」1話~最終回の無料動画をまとめました!

見逃したドラマ「グッドワイフ」1話~最終回の無料動画をまとめました!

見逃したドラマ「グッドワイフ」をもう一度ぜんぶ見たい!人のために全話を無料で視聴する方法をまとめました。

ドラマ「グッドワイフ」の見逃し動画の解説

ドラマタイトル グッドワイフ
放送期間 2019年1月~
放送時間 日曜 21:00~21:54
制作局 TBS
脚本 篠崎絵里子
出演者・キャスト 常盤貴子
小泉孝太郎
水原希子
北村匠海
滝藤賢一
賀来千香子
吉田鋼太郎
主題歌・エンディング  
原作 米国CBS『The Good Wife』

常盤貴子主演のTBS新ドラマ「グッドワイフ」は、原作がドリー・スコットで製作総指揮をとられ2009年より7年間アメリカで放送されていた『The Good Wife』の日本版です。

夫の裏切りと逮捕という、人生でもっとも最悪なできごとによって人生が一夜にして変化した女性が、弁護士という仕事をとおしながら、自らの困難に立ち向かっていくお話です。

時にはするどく、時にユーモラスに描くリーガルヒューマンエンターテイメント作品。

評価投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

ドラマ「グッドワイフ」の見逃し動画を無料で見る方法①

ドラマ「グッドワイフ」の見逃し動画は、放送終了から1週間以内の場合は

Tverで見ることができます!

MEMO
TVer(ティーバー)とは、民放各社が初めて連携した公式テレビポータルサイトです。各局の人気ドラマやバラエティが無料で動画視聴できます。

ドラマ「グッドワイフ」の見逃し動画を無料で見る方法②

もし、グッドワイフが放送終了から1週間を経過している場合は、

TVerで見ることができません。

その際は、再放送まで待つか、DVD-BOXやブルーレイBOXが発売するまで待つか、

しかできませんでしたが、最近では動画配信サービスによって、見ることができます。

動画配信サービスで「グッドワイフ」の無料動画をどうやってみるか?

常盤貴子さん主演の「グッドワイフ」はTBSで放送予定です。

TVerで無料放送終了後に、見逃した「グッドワイフ」をもう一度見たい!場合は、TBS系のドラマがもう一度見れるVOD「動画配信サービス」をチェックするとよいでしょう。

常盤貴子主演の新ドラマ「グッドワイフ」が見れる動画配信サービスはどれ?

それでは、次にドラマ「グッドワイフ」の見逃し動画を見れるVOD「動画配信サービス」を調べてみました。

グッドワイフが見れるVOD
  1. Paravi
  2. U-NEXT
  3. dTV
  4. auビデオパス
  5. Amazonプライム・ビデオ

主に、5つのVODで、見逃した「グッドワイフ」が見れるんですね~

それぞれがどういった動画配信サービスなのか?調べてみましたので、ご紹介します。

グッドワイフをParaviで見るには?

アンナチュラルをParaviで見るには?

パラビ(Paravi)は、TBS(東京放送)・テレビ東京などが出資してできた株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営している「動画配信サービス」です。

番組放送直後にも、見逃しはTVerで!1話から見たい人はパラビ(Paravi)で!と、番組内で紹介されている通り、

公式の配信サービスとして、パラビが支持されています。

事業者名 Paravi(パラビ)
販売事業者 株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン
サービスの特徴
  • TBS・テレビ東京系列の見逃し動画が豊富
  • WOWOWオリジナルドラマなど「独自配信番組」も充実
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • 人気経済番組を4つ放送
月額料金 925円
無料期間 初回1ヵ月間

パラビは、スマホはもちろん、パソコンやタブレットなど月額925円で楽しめる「見逃し配信の動画サービス」です。

初回1ヵ月は無料で見られるので、アプリをインストールして「おもしろくない」「使いにくい」と思えば、無料期間中に、解約すればお金はいっさいかかりません!

しかも、5台までさまざまなデバイス(機器)からログインできるので、925円÷家族・友人の数と考えれば、さらにお買い得度が増します(笑)

注)同じ作品を同じ時間に、別のデバイスで見ることはできません。

mitai

Paravi(パラビ)のメリットは、公式動画配信サービスなので、グッドワイフなどTBS系の見逃したドラマの配信がすぐ行われることですね。逆にU-NEXTやAmazonプライムビデオは、放送がすべて終了してから1か月後だったりします。逆にParavi(パラビ)のデメリットは、TBS系とテレビ東京系以外のテレビドラマの見逃し動画は見れないということです。それならU-NEXTのほうが全体的に見れるのでおススメです!

⇒ Paravi(パラビ)の公式サイト

 ⇒ Paravi(パラビ)の口コミと詳細

グッドワイフをU-NEXTで見るには?

アンナチュラルをU-NEXTで見るには?

次に常盤貴子主演の新ドラマ「グッドワイフ」をU-NEXTで見れる方法をご案内します…

U-NEXTは、USENから枝分かれしてできた配信動画サービスです。

見放題作品8万本と、レンタル作品4万本の12万作品をかかえる「日本最大級」の見逃し動画サービスです。

事業者名 U-NEXT(ユーネクスト)
販売事業者 株式会社U-NEXT
サービスの特徴
  • 合計12万本とコンテンツが豊富
  • 電子書籍も楽しめる
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • 1つの契約で4アカウントまで作成可能
月額料金 1990円(税抜き)
無料期間 初回31日間

U-NEXT(ユーネクスト)の売りは、なんといっても動画数の多さです。

12万本もの動画数は、会員見放題8万本とポイントを使って見る「レンタル作品」4万本に分けられています。

確かに他のVODがフジテレビ、TBS、日テレ、テレビ朝日、テレビ東京「見れたり見れなかったり」するのですが、

U-NEXTは、VODの中で一番、総合的にいろいろなチャンネルの見逃し動画を配信しています。

また、4つのアカウントが作れるので「家族4人が同じ時間に別々の作品を見る」ことができます。

支払い方法も、Paraviはクレジットカードにしか対応していませんが、U-NEXTは、ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて払い・ワイモバイルまとめて払いに対応しています。

プリペイトカードやギフトなど支払い方法が多いのが特徴です。

mitai

U-NEXTのデメリットは、月額が1990円と少々お高いところです。しかし、他のVODは電子書籍・マンガが別料金なので、合計した金額ということから考えるとよいでしょう。毎月1200ポイントもらえるので、新作もレンタルできます。また、初回31日以内に解約すれば、無料でお試し視聴することができます。

⇒ U-NEXT の公式サイト

 ⇒ U-NEXT の口コミと詳細

常盤貴子の新ドラマ「グッドワイフ」をdTVで見るには?

アンナチュラルをdTVで見るには?

次に「グッドワイフ」をdTVで見る方法をご紹介します。

dTVは、ドコモの動画配信サービスなのですが、実はドコモユーザーでなくても、入会することができます。

500円(ワンコイン)で12万本以上の動画を見ることができるのはかなりお得です!

事業者名 dTV(ディーティービー)
販売事業者 株式会社NTTドコモ
サービスの特徴
  • docomoユーザー以外でも契約できる
  • 動画本数12万本以上
  • ほぼすべての動画をダウンロードできる
  • FOXチャンネルのリアルタイム配信あり
  • フィットネス動画でダイエットも
月額料金 500円
無料期間 初回31日間

見逃した「グッドワイフ」を見たい!とdTVで検索したときは、まだ早かったのかありませんでした。

パラビ(Paravi)はTBS系列だったので、すぐに見逃し配信が始まりましたが、dTVは全話が終了して、一か月ほどしてからでした。

それでも月額500円で入会できる手軽さからか、会員数が500万人と日本国内で人気ナンバー1です。

dTVではアカウントが1つしか作れませんが、デバイス(機器)は5台登録できるので、家族それぞれが違ったスマホ・タブレットから見ることが可能です。

mitai

dTVのデメリットは、電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。dマガジンといった別のサービス(500円)を登録しなおせば入れます。dTVのメリットは月額500円の低価格と、ドコモユーザーでなくても、クレジット・デビットカード払いで利用できる点ですね!

⇒ dTVの公式サイト

 ⇒ dTVの口コミと詳細

グッドワイフをauビデオパスで見るには?

アンナチュラルをauビデオパスで見るには?

次にご紹介するのが「auビデオパス」です。

こちらでも、グッドワイフを見ることが可能です。

残念ながらau(エーユー)のキャリアを使ってる人しか入会できません。

事業者名 auビデオパス
販売事業者 KDDI株式会社
サービスの特徴
  • auユーザー限定の動画配信サービス
  • 話題の映画・見逃したドラマ・アニメなど取扱作品10000本以上
  • テレ朝系見逃したドラマが強い
  • auかんたん決済・au Walletポイントでお支払い
  • 毎月1本新作レンタルが見れる
  • 映画館でも、鑑賞料金割引
月額料金 562円
無料期間 初回30日間

こちらも、dTVと同じく、562円とお手ごろ価格で「グッドワイフ」を見ることができます。

同時ログインができないようになっているのも、他のサービスと違う点ですね。

お支払いは、auかんたん決済で引き落としまでスムーズにできます。

mitai

ビデオパスのデメリットは、dTVと同じく電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。こちらもブックパスという別アプリが562円で提供されているので、両方好きな人は同時に2サービス入って、1124円といったところでしょうか?フジテレビ系が残念ながらありません。

⇒ auビデオパス の公式サイト

 ⇒ auビデオパス の口コミと詳細

グッドワイフをAmazonプライム・ビデオで見るには?

アンナチュラルをAmazonプライム・ビデオで見るには?

最後にご紹介するのは、アマゾンが提供している「Amazonプライムビデオ」です。

アマゾンのプライム会員であれば、だれでも利用できるサービスとなっています。

事業者名 Amazon プライム・ビデオ(Prime video)
販売事業者 アマゾン合同会社
サービスの特徴
  • アマゾンプライム会員なら、だれでも利用可能
  • 動画本数25000本
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • オリジナルコンテンツが充実
月額料金 325円(年会費3600円)
無料期間 初回31日間

Amazonプライム会員はご存知でしょうか?

年会費3600円を払えば、注文した商品がはやく届くようになったり、特典がいろいろとある有料のサービスです。

これを、申し込めば、自然とAmazonプライムビデオも利用できるようになります。

mitai

Amazonプライムビデオのメリットは、月額325円でいろいろなコンテンツが見れることなのですが、グッドワイフも見れるのは見れますが、レンタルビデオ扱いとなり、別途324円を支払わないといけないのは大きなデメリットですね…

⇒ Amazonプライムビデオ の公式サイト

 ⇒ Amazonプライムビデオ の口コミと詳細

常盤貴子主演の新ドラマ「グッドワイフ」の全体のあらすじと出演者一覧キャスト

常盤貴子が
『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』以来、
19年ぶりのTBS日曜劇場主演!!

夫がスキャンダルで逮捕され、
16年ぶりに弁護士に復帰する妻を演じる。

仕事のブランク、夫への疑惑、そして、同期との再会
子どものために、“覚悟を決めて”
数々の困難に諦めず立ち向かう爽快な姿を描く。

共演に小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、
賀来千香子、滝藤賢一、吉田鋼太郎

2019年の幕開けにふさわしい豪華出演陣が決定!!

目が離せない痛快な
リーガルヒューマンエンターテインメントが日曜劇場に誕生!!

TBSでは2019年1月期の日曜劇場枠で『グッドワイフ』(日曜よる9時)を放送する。
主演は、常盤貴子。社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(2000年)以来、19年ぶりの日曜劇場主演となる。常盤が演じるのは、16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子(はすみきょうこ)。杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきた。ところがある日突然、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕される。さらに女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変することに。

夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、子どもたちを守るために杏子は復職を決意。そして司法修習生時代の同期の助けでその同期が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士として復帰する。しかしスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、さらに、弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として、人として成長していく。
杏子が久しぶりの仕事の雰囲気に戸惑いながらも、任された事件としっかりと向き合い、依頼人に寄り添いながら解決していく姿は清々しい。近年、映画や大型ドラマでその存在感を見せてきた常盤が、信念とプライドで運命を切り拓いていく女性をどう演じるのか、期待がかかる。

そして苦しむ杏子に手を差し伸べる、同期の弁護士・多田征大(ただまさひろ)を演じるのは小泉孝太郎。多田は司法修習生時代に、密かに杏子に想いを寄せていた。今回、夫に裏切られた杏子の姿を目の当たりにして、再び杏子への想いに火がつく。また、同期だった杏子の優秀さも認めており、共同経営する神山多田法律事務所に弁護士としてブランクのある杏子を雇い入れる。多田本人は依頼人の利益を最優先し、あらゆる手法で勝訴してきた、優秀でビジネスライクに仕事をする敏腕弁護士。しかし、依頼人と真摯に向き合う杏子の姿を見ているうちに弁護士としての姿勢が揺らぎ始める…。

また、杏子の夫に立ちはだかる最大の敵。夫に代わり、東京地検特捜部長の席に座る脇坂博道(わきさかひろみち)役に吉田鋼太郎が決定。杏子の夫のライバルとして、また検察内部での出世のために夫を尋問して汚職事件を暴く。
そして杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也(ささきたつや)役を滝藤賢一が演じる。
果たして、汚職事件の真相はどこにあるのか?事件を巡る攻防も大きな見どころとなる。

そして毎回、神山多田法律事務所に持ち込まれるやっかいな案件をチームで追い、真相に迫っていく様子もみどころの一つ。そんな事務所のパラリーガル・円香みちる(まどかみちる)役には水原希子
優秀なパラリーガルで、豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れる、弁護士たちの右腕となっているミステリアスな女性。杏子に対して決して好意的ではなさそうで…。そんな円香が抱える事情とは?
また、新人弁護士・朝飛光太郎(あさひこうたろう)役には北村匠海が決定。上司にズバズバ意見するが、抑えるべきところは抑える愛されキャラ。
杏子と同じく仮採用だが、実は事務所の雇用枠はひとつ。杏子と朝飛はその席を巡って競争することになり、朝飛は常に杏子の動向を気にする…。
さらに神山多田法律事務所で多田と共同代表を務める神山佳恵(かみやまよしえ)役に賀来千香子。やり手の弁護士で、仕事に全てを捧げてきたため、16年ぶりに弁護士に復帰した杏子には厳しい態度を見せる。
表現の自由、過重労働、集団訴訟など、彼らが扱うのは「いつ、誰が巻き込まれてもおかしくない」事件。どんな糸口を見つけて解決していくのか?毎回目が離せない。

このドラマの原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された「The Good Wife」。
テレビ版のアカデミー賞と呼ばれるエミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞。法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気を博した。また、韓国でもリメイクされ、ロシアでも2019年のリメイクが決定している。まさに全世界で注目を集めている作品だ。

プロデュースは、『99.9-刑事専門弁護士-』でリーガルドラマを大ヒットさせた瀬戸口克陽と東仲恵吾。脚本を担当するのは、社会派をテーマにした作品に定評がある篠﨑絵里子。演出は『アンナチュラル』『リバース』などを手がけ、今大注目の塚原あゆ子が担当する。

夫の裏切りと逮捕という最悪な出来事で人生が一変してしまった杏子が、弁護士という仕事を通して自らの困難に果敢に立ち向かっていく姿を、時に鋭く、時にユーモラスに描いていくリーガルヒューマンエンターテインメント。
人生の岐路に立たされた登場人物たちが信念やプライドを武器に運命を切り拓いていく、2019年最初の日曜劇場をお楽しみに。

蓮見はすみ 杏子きょうこ … 常盤貴子

多田ただ 征大まさひろ … 小泉孝太郎

円香まどか みちる … 水原希子

あさひ 光太郎こうたろう … 北村匠海

佐々木ささき 達也たつや … 滝藤賢一

神山かみやま 佳恵よしえ … 賀来千香子

脇坂わきさか 博道ひろみち … 吉田鋼太郎

<主演・常盤貴子さん>
Q. 19年ぶりに日曜劇場に主演として戻って来られた意気込みをお願いします。
自分では19年も経った気がしないのですが、元々私はTBSに育てていただいたようなものなので、「ただいま」と帰ってきた感じがあります。でも久しぶりだからこそ変わったと感じる部分も沢山あると思うので、これからが楽しみでもあり、また新人女優として頑張ります!という清々しい気持ちでもあります。

Q. 今回のドラマ『グッドワイフ』の見どころは?
普通に子どもを育て、夫を支えてきた主婦が、夫のスキャンダルによって、16年ぶりに弁護士に復帰する事になります。
彼女の立ち向かっていく姿が爽快なドラマです。

Q. 今回演じる杏子の役柄について。
普通の主婦だった女性が弁護士に復帰する事になるのですが、(私が演じる杏子は)本当に普通の主婦だと思うんです。
でもだからこそ、子どもたちを守るという母親としての想いや、夫を支えるという想い、そういうものも普通に兼ね備えているし、特別変わった事をするような弁護士ではないと思っています。

Q. 視聴者へメッセージをお願いします。
杏子同様、私も久しぶりにこの日曜劇場に主演で帰って来て、やる気に燃えています。
しかも個性豊かな素敵な俳優さんたちとの共演は、楽しみで仕方ありません。全ての出演者が主役のようなドラマで、色んなストーリーに溢れています。その中にはきっと見ている方々の生活に関係してくるような裁判やストーリーが出てくるので、「これは使える!」とか、「まさに今自分に起こった状況だ!」と思えることもあると思います(安心してください。解決していきます!)。このドラマを見て、前向きな気持ちになっていただけたらと思います。

<プロデュース・東仲恵吾>
「16年ぶりに弁護士復帰した妻の大いなる戦い!」
この作品の魅力はなんといっても主人公の“力強さ”です。
時には自分の弱みも逆手にとって、がむしゃらに立ち向かう主人公の姿は清々しさを感じます。その主人公を演じるのは、芯の強さとたおやかさを兼ね備えた常盤貴子さんしかいないと感じて、今回お願いしました。
主人公を通して「どんな試練でも、諦めないで、まずは挑んでみよう」という、前向きな気持ちを持っていただけたらと思っています。
扱う案件は、どこで起こってもおかしくないようなリアルな題材であり、主人公たちに立ちはだかる相手も曲者ばかりです。そんな曲者たちとの痛快な芝居合戦も見どころです。
原作は、ハリウッドの巨匠、リドリー・スコットが総製作を務めたリーガルヒューマンエンターテインメント。
世界中で愛されている作品ですが、今回日本版として、夫の事件に隠された真相を、原作とは違うオリジナルの展開や結末としてお届けします。
ぜひ、楽しみにしていてください。