見逃したドラマ「この世界の片隅に」1話~最終回の無料動画をまとめました!

見逃しドラマ「この世界の片隅に」1話~最終回の無料動画をまとめました!

見逃したドラマ「この世界の片隅に」の全話を無料で視聴する方法をまとめました。

ドラマ「この世界の片隅に」の見逃し動画の解説

ドラマタイトル この世界の片隅に
放送期間 2018年7月15日~
放送時間 日曜 21:00~21:54
制作局 TBS
脚本 岡田惠和
出演者 松本穂香
松坂桃李
村上虹郎
二階堂ふみ
榮倉奈々
尾野真千子
田口トモロヲ
仙道敦子
伊藤蘭
宮本信子
挿入歌 松本穂香『わらべうた』久石譲作曲
原作 こうの史代(双葉社)

この世界の片隅にとは、松本穂香と松阪桃李のダブルキャストでおくる「太平洋戦争」のさなか、時代に負けずに未来に向けて生きる夫婦を中心に、かけがえのない日常を繊細に描いた「連続ドラマ」です。

評価投稿数: 1
5

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

見逃したドラマ「この世界の片隅に」1話~最終回の無料動画をまとめました! SKU UPC Model

毎週欠かさず見ていました。音楽もすばらしく、主人公のおふたり、そのほかの役者さんの演技に思わずひきこ

yokoさん 

石川県  |  
32  |  
主婦  |  
2018/8/20
5

毎週欠かさず見ていました。音楽もすばらしく、主人公のおふたり、そのほかの役者さんの演技に思わずひきこまれます。戦争映画なのでつらくなっていきますが、最後まで見ました。原作の漫画もアニメ映画もみたので、このドラマ版「この世界の片隅に」も観ようと思ったのですが録画し忘れて、見逃し動画配信サービスの「Paravi」を利用して1話から一気に見させてもらいました!

5.0 5.0 1 1 毎週欠かさず見ていました。音楽もすばらしく、主人公のおふたり、そのほかの役者さんの演技に思わずひきこまれます。戦争映画な 見逃したドラマ「この世界の片隅に」1話~最終回の無料動画をまとめました!

ドラマ「この世界の片隅に」の見逃し動画を無料で見る方法①

ドラマ「この世界の片隅に」の見逃し動画は、放送終了から1週間以内の場合は

Tverで見ることができます!

MEMO
TVer(ティーバー)とは、民放各社が初めて連携した公式テレビポータルサイトです。各局の人気ドラマやバラエティが無料で動画視聴できます。

ドラマ「この世界の片隅に」の見逃し動画を無料で見る方法②

もし、この世界の片隅にが放送終了から1週間を経過している場合は、

TVerで見ることができません。

その際は、再放送まで待つか、DVD-BOXやブルーレイBOXが発売するまで待つか、

しかできませんでしたが、最近では動画配信サービスによって、見ることができます。

動画配信サービスで「この世界の片隅に」の無料動画をどうやってみるか?

松本穂香・松坂桃李さん主演の「この世界の片隅に」はTBSで放送中です。

TVerで無料放送終了後に、見逃した「この世界の片隅に」をもう一度見たい!場合は、TBS系のドラマがもう一度見れるVOD「動画配信サービス」をチェックするとよいでしょう。

この世界の片隅にが見れる動画配信サービスはどれ?

それでは、次にドラマ「この世界の片隅に」の見逃し動画を見れるVOD「動画配信サービス」を調べてみました。

この世界の片隅にが見れるVOD
  1. Paravi
  2. U-NEXT
  3. dTV
  4. auビデオパス
  5. Amazonプライム・ビデオ

主に、5つのVODで、見逃した「この世界の片隅に」が見れるんですね~

それぞれがどういった動画配信サービスなのか?調べてみましたので、ご紹介します。

この世界の片隅にをParaviで見るには?

アンナチュラルをParaviで見るには?

パラビ(Paravi)は、TBS(東京放送)・テレビ東京などが出資してできた株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営している「動画配信サービス」です。

番組放送直後にも、見逃しはTVerで!1話から見たい人はパラビ(Paravi)で!と、番組内で紹介されている通り、

公式の配信サービスとして、パラビが支持されています。

事業者名 Paravi(パラビ)
販売事業者 株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン
サービスの特徴
  • TBS・テレビ東京系列の見逃し動画が豊富
  • WOWOWオリジナルドラマなど「独自配信番組」も充実
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • 人気経済番組を4つ放送
月額料金 925円
無料期間 初回1ヵ月間

パラビは、スマホはもちろん、パソコンやタブレットなど月額925円で楽しめる「見逃し配信の動画サービス」です。

初回1ヵ月は無料で見られるので、アプリをインストールして「おもしろくない」「使いにくい」と思えば、無料期間中に、解約すればお金はいっさいかかりません!

しかも、5台までさまざまなデバイス(機器)からログインできるので、925円÷家族・友人の数と考えれば、さらにお買い得度が増します(笑)

注)同じ作品を同じ時間に、別のデバイスで見ることはできません。

mitai

Paravi(パラビ)のメリットは、公式動画配信サービスなので、この世界の片隅になどTBS系の見逃したドラマの配信がすぐ行われることですね。逆にU-NEXTやAmazonプライムビデオは、放送がすべて終了してから1か月後だったりします。逆にParavi(パラビ)のデメリットは、TBS系とテレビ東京系以外のテレビドラマの見逃し動画は見れないということです。それならU-NEXTのほうが全体的に見れるのでおススメです!

⇒ Paravi(パラビ)の公式サイト

 ⇒ Paravi(パラビ)の口コミと詳細

この世界の片隅にをU-NEXTで見るには?

アンナチュラルをU-NEXTで見るには?

次に「この世界の片隅に」をU-NEXTで見れる方法をご案内します…

U-NEXTは、USENから枝分かれしてできた配信動画サービスです。

見放題作品8万本と、レンタル作品4万本の12万作品をかかえる「日本最大級」の見逃し動画サービスです。

事業者名 U-NEXT(ユーネクスト)
販売事業者 株式会社U-NEXT
サービスの特徴
  • 合計12万本とコンテンツが豊富
  • 電子書籍も楽しめる
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • 1つの契約で4アカウントまで作成可能
月額料金 1990円(税抜き)
無料期間 初回31日間

U-NEXT(ユーネクスト)の売りは、なんといっても動画数の多さです。

12万本もの動画数は、会員見放題8万本とポイントを使って見る「レンタル作品」4万本に分けられています。

確かに他のVODがフジテレビ、TBS、日テレ、テレビ朝日、テレビ東京「見れたり見れなかったり」するのですが、

U-NEXTは、VODの中で一番、総合的にいろいろなチャンネルの見逃し動画を配信しています。

また、4つのアカウントが作れるので「家族4人が同じ時間に別々の作品を見る」ことができます。

支払い方法も、Paraviはクレジットカードにしか対応していませんが、U-NEXTは、ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて払い・ワイモバイルまとめて払いに対応しています。

プリペイトカードやギフトなど支払い方法が多いのが特徴です。

mitai

U-NEXTのデメリットは、月額が1990円と少々お高いところです。しかし、他のVODは電子書籍・マンガが別料金なので、合計した金額ということから考えるとよいでしょう。毎月1200ポイントもらえるので、新作もレンタルできます。また、初回31日以内に解約すれば、無料でお試し視聴することができます。

⇒ U-NEXT の公式サイト

 ⇒ U-NEXT の口コミと詳細

この世界の片隅にをdTVで見るには?

アンナチュラルをdTVで見るには?

次に「この世界の片隅に」をdTVで見る方法をご紹介します。

dTVは、ドコモの動画配信サービスなのですが、実はドコモユーザーでなくても、入会することができます。

500円(ワンコイン)で12万本以上の動画を見ることができるのはかなりお得です!

事業者名 dTV(ディーティービー)
販売事業者 株式会社NTTドコモ
サービスの特徴
  • docomoユーザー以外でも契約できる
  • 動画本数12万本以上
  • ほぼすべての動画をダウンロードできる
  • FOXチャンネルのリアルタイム配信あり
  • フィットネス動画でダイエットも
月額料金 500円
無料期間 初回31日間

見逃した「この世界の片隅に」を見たい!とdTVで検索したときは、まだ早かったのかありませんでした。

パラビ(Paravi)はTBS系列だったので、すぐに見逃し配信が始まりましたが、dTVは全話が終了して、一か月ほどしてからでした。

それでも月額500円で入会できる手軽さからか、会員数が500万人と日本国内で人気ナンバー1です。

dTVではアカウントが1つしか作れませんが、デバイス(機器)は5台登録できるので、家族それぞれが違ったスマホ・タブレットから見ることが可能です。

mitai

dTVのデメリットは、電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。dマガジンといった別のサービス(500円)を登録しなおせば入れます。dTVのメリットは月額500円の低価格と、ドコモユーザーでなくても、クレジット・デビットカード払いで利用できる点ですね!

⇒ dTVの公式サイト

 ⇒ dTVの口コミと詳細

この世界の片隅にをauビデオパスで見るには?

アンナチュラルをauビデオパスで見るには?

次にご紹介するのが「auビデオパス」です。

こちらでも、この世界の片隅にを見ることが可能です。

残念ながらau(エーユー)のキャリアを使ってる人しか入会できません。

事業者名 auビデオパス
販売事業者 KDDI株式会社
サービスの特徴
  • auユーザー限定の動画配信サービス
  • 話題の映画・見逃したドラマ・アニメなど取扱作品10000本以上
  • テレ朝系見逃したドラマが強い
  • auかんたん決済・au Walletポイントでお支払い
  • 毎月1本新作レンタルが見れる
  • 映画館でも、鑑賞料金割引
月額料金 562円
無料期間 初回30日間

こちらも、dTVと同じく、562円とお手ごろ価格で「この世界の片隅に」を見ることができます。

同時ログインができないようになっているのも、他のサービスと違う点ですね。

お支払いは、auかんたん決済で引き落としまでスムーズにできます。

mitai

ビデオパスのデメリットは、dTVと同じく電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。こちらもブックパスという別アプリが562円で提供されているので、両方好きな人は同時に2サービス入って、1124円といったところでしょうか?フジテレビ系が残念ながらありません。

⇒ auビデオパス の公式サイト

 ⇒ auビデオパス の口コミと詳細

この世界の片隅にをAmazonプライム・ビデオで見るには?

アンナチュラルをAmazonプライム・ビデオで見るには?

最後にご紹介するのは、アマゾンが提供している「Amazonプライムビデオ」です。

アマゾンのプライム会員であれば、だれでも利用できるサービスとなっています。

事業者名 Amazon プライム・ビデオ(Prime video)
販売事業者 アマゾン合同会社
サービスの特徴
  • アマゾンプライム会員なら、だれでも利用可能
  • 動画本数25000本
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • オリジナルコンテンツが充実
月額料金 325円(年会費3600円)
無料期間 初回31日間

Amazonプライム会員はご存知でしょうか?

年会費3600円を払えば、注文した商品がはやく届くようになったり、特典がいろいろとある有料のサービスです。

これを、申し込めば、自然とAmazonプライムビデオも利用できるようになります。

mitai

Amazonプライムビデオのメリットは、月額325円でいろいろなコンテンツが見れることなのですが、この世界の片隅にも見れるのは見れますが、レンタルビデオ扱いとなり、別途324円を支払わないといけないのは大きなデメリットですね…

⇒ Amazonプライムビデオ の公式サイト

 ⇒ Amazonプライムビデオ の口コミと詳細