見逃したドラマ「やすらぎの刻〜道」1話~最終回の再放送・無料動画をまとめました!

見逃したドラマ「やすらぎの刻〜道」1話~最終回の無料動画をまとめました!

再放送・見逃したドラマ「やすらぎの刻〜道」をもう一度ぜんぶ見たい!人のために全話を無料で視聴する方法をまとめました。

ドラマ「やすらぎの刻〜道」の再放送・見逃し動画の解説

ドラマタイトル やすらぎの刻〜道
放送期間 2019年4月8日~2020年3月27日
放送時間 月曜 – 金曜 12:30~12:50
制作局 テレビ朝日
脚本 倉本聰
出演者・キャスト 石坂浩二
清野菜名
風吹ジュン
風間俊介
橋爪功
岸本加世子
宮田俊哉
平山浩行
浅丘ルリ子
いしだあゆみ
板谷由夏
伊吹吾郎
大空眞弓
丘みつ子
加賀まりこ
上條恒彦
草刈民代
倉田保昭
笹野高史
ジェリー藤尾
名高達男
藤竜也
松原智恵子
水野久美
ミッキー・カーチス
山本圭
八千草薫
主題歌・エンディング 主題歌 – 中島みゆき
「慕情」(第1週〜)
「進化樹」
「離郷の歌」
原作 オリジナルドラマ

「やすらぎの刻〜道」は、倉本聰とテレビ朝日がタックを組んだ帯ドラマです。

日本の原風景をテーマに「無名の夫婦の一代記」と「その後の人間模様」が織りなす壮大なドラマの「やすらぎの刻~道」の再放送・見逃したドラマの1話から最終回の無料動画が見れる方法をくわしくお伝えいたします。

評価投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

ドラマ「やすらぎの刻〜道」の再放送・見逃し動画を無料で見る方法①

ドラマ「やすらぎの刻〜道」の再放送・見逃し動画は、放送終了から1週間以内の場合は

Tverで見ることができます!

MEMO
TVer(ティーバー)とは、民放各社が初めて連携した公式テレビポータルサイトです。各局の人気ドラマやバラエティが無料で動画視聴できます。

ドラマ「やすらぎの刻〜道」の再放送・見逃し動画を無料で見る方法②

もし、やすらぎの刻〜道が放送終了から1週間を経過している場合は、

TVerで見ることができません。

その際は、再放送まで待つか、DVD-BOXやブルーレイBOXが発売するまで待つか、

しかできませんでしたが、最近では再放送・動画配信サービスによって、見ることができます。

再放送・動画配信サービスで「やすらぎの刻〜道」の無料動画をどうやってみるか?

石坂浩二さん主演の「やすらぎの刻〜道」はテレビ朝日系列で放送中です。

TVerで無料放送終了後に、再放送・見逃した「やすらぎの刻〜道」をもう一度見たい!場合は、日本テレビ系のドラマがもう一度見れるVOD「再放送・動画配信サービス」をチェックするとよいでしょう。

やすらぎの刻〜道が見れる再放送・動画配信サービスはどれ?

それでは、次にドラマ「やすらぎの刻〜道」の再放送・見逃し動画を見れるVOD「再放送・動画配信サービス」を調べてみました。

やすらぎの刻〜道が見れるVOD
  1. auビデオパス
  2. dTV
  3. U-NEXT

いかがでしょうか?

テレビ朝日系のドラマ「やすらぎの刻〜道」は、ご覧の3つの再放送・動画配信サービス(VOD)で、再放送・見逃し配信をおこなっています。

ただ、auビデオパスは月額で見放題なのですが、それ以外のU-NEXTとdTVは「レンタル扱い」ですので1話ごとにレンタル料金が加算さるので、ご注意ください!

それでは、うえの3つがどういった再放送・動画配信サービスなのか?調べてみましたので、ご紹介します。

やすらぎの刻〜道をauビデオパスで見るには?

アンナチュラルをauビデオパスで見るには?

最初にご紹介するのは「auビデオパス」です。

この再放送・動画配信サービスなら、再放送・見逃したドラマ「やすらぎの刻〜道」を見放題で見ることが可能です。

しかし、残念ながらau(エーユー)のキャリアを使ってる人しか入会できません…

dTVのように、ドコモユーザー以外でも登録が可能になれば、もっと便利なんですけどね…

事業者名 auビデオパス
販売事業者 KDDI株式会社
サービスの特徴
  • auユーザー限定の再放送・動画配信サービス
  • 話題の映画・再放送・見逃したドラマ・アニメなど取扱作品10000本以上
  • テレ朝系再放送・見逃したドラマが強い
  • auかんたん決済・au Walletポイントでお支払い
  • 毎月1本新作レンタルが見れる
  • 映画館でも、鑑賞料金割引
月額料金 562円
無料期間 初回30日間

料金は、dTVと同じ価格帯の月額「562円」とお手ごろ価格です。

同時ログインができないようになっているのも、他のサービスと違う点ですね。

お支払いは、auかんたん決済で引き落としまでスムーズにできます。

mitai

ビデオパスのデメリットは、dTVと同じく電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。こちらもブックパスという別アプリが562円で提供されているので、両方好きな人は同時に2サービス入って、1124円といったところでしょうか?

⇒ auビデオパス の公式サイト

 ⇒ auビデオパス の口コミと詳細

やすらぎの刻〜道をdTVで見るには?

アンナチュラルをdTVで見るには?

次に「やすらぎの刻〜道」をdTVで見る方法をご紹介します。

dTVは、ドコモの再放送・動画配信サービスなのですが、実はドコモユーザーでなくても、入会することができます。

500円(ワンコイン)で12万本以上の動画を見ることができるのはかなりお得です!

事業者名 dTV(ディーティービー)
販売事業者 株式会社NTTドコモ
サービスの特徴
  • docomoユーザー以外でも契約できる
  • 動画本数12万本以上
  • ほぼすべての動画をダウンロードできる
  • FOXチャンネルのリアルタイム配信あり
  • フィットネス動画でダイエットも
月額料金 500円
無料期間 初回31日間

再放送・見逃した「やすらぎの刻〜道」を見たい!とdTVで検索すれば、レンタル商品として在庫があります。

レンタル商品
※レンタル商品とは、見放題ではなく1話づつ300円が加算されるものです。

それでも、そのほかのテレビドラマの再放送・見逃し動画を「月額500円」で入会できる手軽さからか、会員数が500万人と日本国内で人気ナンバー1です。

dTVではアカウントが1つしか作れませんが、デバイス(機器)は5台登録できるので、家族それぞれが違ったスマホ・タブレットから見ることが可能です。

mitai

dTVのデメリットは、電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。dマガジンといった別のサービス(500円)を登録しなおせば入れます。dTVのメリットは月額500円の低価格と、ドコモユーザーでなくても、クレジット・デビットカード払いで利用できる点ですね!

⇒ dTVの公式サイト

 ⇒ dTVの口コミと詳細

やすらぎの刻〜道をU-NEXTで見るには?

アンナチュラルをU-NEXTで見るには?

次に「やすらぎの刻〜道」をU-NEXTで見れる方法をご案内します…

U-NEXTは、USENから枝分かれしてできた配信動画サービスです。

見放題作品8万本と、レンタル作品4万本の12万作品をかかえる「日本最大級」の再放送・見逃し動画サービスです。

事業者名 U-NEXT(ユーネクスト)
販売事業者 株式会社U-NEXT
サービスの特徴
  • 合計12万本とコンテンツが豊富
  • 電子書籍も楽しめる
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • 1つの契約で4アカウントまで作成可能
月額料金 1990円(税抜き)
無料期間 初回31日間

U-NEXT(ユーネクスト)の売りは、なんといっても動画数の多さです。

12万本もの動画数は、会員見放題8万本ポイントを使って見る「レンタル作品」4万本に分けられています。

確かに他のVODがフジテレビ、TBS、日テレ、テレビ朝日、テレビ東京「見れたり見れなかったり」するのですが、

U-NEXTは、VODの中で一番、総合的にいろいろなチャンネルの再放送・見逃し動画を配信しています。

「やすらぎの刻〜道」は、1話324円のレンタル料金となっています…

アカウントは、合計4つも作れるので「家族4人が同じ時間に別々の作品を見る」ことができます。

支払い方法も、

他は、クレジットカードにしか対応していませんが、U-NEXTは、ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて払い・ワイモバイルまとめて払いに対応しています。

プリペイトカードやギフトなど支払い方法が多いのが特徴ですね~

mitai

U-NEXTのデメリットは、月額が1990円と少々お高いところです。しかし、他のVODは電子書籍・マンガが別料金なので、合計した金額と考えるとよいでしょう。毎月1200ポイントもらえるので、新作もレンタルできます。また、初回31日以内に解約すれば、無料でお試し視聴することができます。

⇒ U-NEXT の公式サイト

 ⇒ U-NEXT の口コミと詳細

石坂浩二主演の「やすらぎの刻〜道」とは?

「テレビ朝日開局60周年記念作品」として1年間に渡って放送される同作は、2017年4月~9月に放送された『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』が映像化されていく、という内容。

『道』は、山梨県のとある山間の村を舞台に昭和・平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯を綴るもので、作品前半の主演は清野菜名が務める。そして、戦後の高度成長期を経て現代にいたるまでの後半、いわば主人公の晩年を風吹ジュンが演じる。

また、後に清野ふんするヒロイン・浅井しのの夫となる根来公平の青年期を風間俊介、晩年を橋爪功が演じる。

そんな新ドラマ『道』の展開とともに、『やすらぎの郷』の“その後”も合わせて描かれていく。

舞台は、テレビの全盛期を支えた“テレビ人”だけが入居を許される老人ホーム。前作に引き続き白川冴子(浅丘ルリ子)・水谷マヤ(加賀まりこ)・高井秀次(藤竜也)・真野六郎(ミッキー・カーチス)らおなじみの入居者に、大空眞弓・丘みつ子・笹野高史ら演じる新たな入居者も加わり、騒動が巻き起こる。

倉本聰が描く2つの世界が織り成す贅沢で壮大な物語が、ついに幕を開ける。

2019年4月8日(月)からスタートする「テレビ朝日開局60周年」を記念した倉本聰氏作の帯ドラマ劇場『やすらぎの刻(とき)~道』

同作の記者会見が3月13日(水)に都内で行われ、脚本家の倉本聰と主な出演者22名が登壇。ヒロイン・しの役を病気治療のため降板した八千草薫について、風吹ジュンや清野菜名が想いを語った。

今作は、2017年4月~9月に放送された『やすらぎの郷』の“その後”と、『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)が描いたストーリー『道』、2つの世界が絶妙に絡み合う物語で、1年に渡って放送される。

倉本聰は作品について、「続編があるとは思っていなかったから、(作中で)人をどんどん殺しちゃいましたよ。なので困ってしまって(笑)」と話し笑いを誘う場面もあったが、しの役を降板した八千草については、「今年の1月に八千草さんから電話がありまして、実は昨年膵臓がんの手術をしたんだけども、肝臓に転移しちゃったと。大変申し訳ないけれど、とても出演は無理だということでした」と経緯を説明。

また、八千草は予定していた『道』パートでの出演はなくなったが、「急遽『郷』のほうに場面を加えて、5シーンだけ出てもらって撮りました」と別パートで出演することも明かした。

加えて「今朝も電話がかかってきまして、『これだったらもう少しできたんじゃないか』と本人も言うほど状態も良くなっているみたいなので、『郷』のほうには最後までご出演いただきます。なので今はそっとしておいてあげてください」と気遣った。

八千草に代わりヒロイン・しの役に抜擢された風吹ジュンは、それを聞き静かに涙を流す場面も。

そして、「突然のお話で驚きました。今年は70歳代を年頭に山を登る計画を立てていたのですが、大役をいただいたのでまずはその大きな山を登らなければいけない、という心境です。せめて八千草さんには楽しんいただけるようなしのを演じられればと思います。あと倉本先生をイライラさせないように頑張りたいと思います(笑)」とコメント。

また、思春期~青年期のしのを演じる清野菜名は、「八千草さんから『一緒に頑張ろうね』とおっしゃっていただいたきました。その言葉を胸に風吹さんとともに頑張りたいと思います」と決意を語った。

石坂浩二主演の「やすらぎの刻〜道」の1話あらすじ

“姫”と呼ばれた永遠のマドンナ・九条摂子(八千草薫)が世を去ってから、2年余り――。相変わらず『やすらぎの郷La Strada』に暮らす脚本家・菊村栄(石坂浩二)は、古い資料の中に1冊のシナリオを発見して以来、ずっとそのことが頭を占めていた。
『機(はた)の音』というタイトルのその脚本は10年ほど前、終戦記念日の大型ドラマスペシャルとして撮影寸前まで進みながら、制作中止になったものだった――。

石坂浩二主演の「やすらぎの刻〜道」の2話あらすじ

10年前――。脚本家・菊村栄(石坂浩二)は、“お嬢”こと白川冴子(浅丘ルリ子)から聞いた昔話に刺激を受け、シナリオの構想を膨らませていた。それは、山梨の山村から満蒙開拓団に加わって敗戦の渦に巻き込まれ、数奇な運命をたどった機織り姉妹の哀しい物語だった。局の上層部のゴーサインが出たと聞き、栄はプロデューサー・財前茂(柳葉敏郎)と共にシナリオハンティングのため山梨をまわるが…。

石坂浩二主演の「やすらぎの刻〜道」の3話あらすじ

『機(はた)の音』第二稿の執筆に取り掛かった、菊村栄(石坂浩二)。主人公の姉妹役に決まった白川冴子(浅丘ルリ子)と水谷マヤ(加賀まりこ)も「自分のセリフを増やせ」などと注文はつけるものの、出演には大乗り気だった。
そんな中、プロデューサーの財前茂(柳葉敏郎)から、念願の中国ロケが決まりそうだと朗報が入る。

石坂浩二主演の「やすらぎの刻〜道」の4話あらすじ

突然、白川冴子(浅丘ルリ子)と水谷マヤ(加賀まりこ)に呼び出され、書き進めてきた企画『機(はた)の音』が“ボツ”になったと聞かされた菊村栄(石坂浩二)。2人によると、“シナリオの内容が暗すぎる”というのが、その理由だという。しかも、だいぶ前から別のプロジェクトが栄たちには内緒で進められていたというのだ。
動転した栄は、局側に確認を取ろうとするが…!?