見逃したドラマ「緊急取調室」1話~最終回の再放送・無料動画をまとめました!

見逃したドラマ「緊急取調室」1話~最終回の無料動画をまとめました!

再放送・見逃したドラマ「緊急取調室」シーズン3をもう一度ぜんぶ見たい!人のために全話を無料で視聴する方法をまとめました。

ドラマ「緊急取調室」シーズン3の再放送・見逃し動画の解説

ドラマタイトル 緊急取調室 3rdシーズン
放送期間 2019年4月11日~
放送時間 木曜 21:00~21:54
制作局 テレビ朝日
脚本 井上由美子
出演者・キャスト 天海祐希
田中哲司
速水もこみち
鈴木浩介
篠井英介
草刈正雄
でんでん
大杉漣
小日向文世
主題歌・エンディング 家入レオ「Prime Numbers」
原作 オリジナルドラマ

天海祐希が2年ぶりに、妥協をゆるさないプロの取調官を演じる人気ドラマ「緊急取調室」シーズン3シーズン3の再放送・見逃した動画の1話から最終話までを無料で見れる方法を、くわしくお伝えします。

田中哲司、鈴木浩介、速水もこみち、大倉孝二、小日向文世、でんでんに塚地武雅が新しいメンバーとして合流しています。

評価投稿数: 0
0

口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

ドラマ「緊急取調室」シーズン3の再放送・見逃し動画を無料で見る方法①

ドラマ「緊急取調室」シーズン3の再放送・見逃し動画は、放送終了から1週間以内の場合は

Tverで見ることができます!

MEMO
TVer(ティーバー)とは、民放各社が初めて連携した公式テレビポータルサイトです。各局の人気ドラマやバラエティが無料で動画視聴できます。

ドラマ「緊急取調室」シーズン3の再放送・見逃し動画を無料で見る方法②

もし、緊急取調室が放送終了から1週間を経過している場合は、

TVerで見ることができません。

その際は、再放送まで待つか、DVD-BOXやブルーレイBOXが発売するまで待つか、

しかできませんでしたが、最近では再放送・動画配信サービスによって、見ることができます。

再放送・動画配信サービスで「緊急取調室」シーズン3の無料動画をどうやってみるか?

天海祐希さん主演の「緊急取調室」シーズン3はテレビ朝日系列で放送中です。

TVerで無料放送終了後に、再放送・見逃した「緊急取調室」シーズン3をもう一度見たい!場合は、日本テレビ系のドラマがもう一度見れるVOD「再放送・動画配信サービス」をチェックするとよいでしょう。

緊急取調室が見れる再放送・動画配信サービスはどれ?

それでは、次にドラマ「緊急取調室」シーズン3の再放送・見逃し動画を見れるVOD「再放送・動画配信サービス」を調べてみました。

緊急取調室が見れるVOD
  1. auビデオパス
  2. dTV
  3. U-NEXT

いかがでしょうか?

テレビ朝日系のドラマ「緊急取調室」シーズン3は、ご覧の3つの再放送・動画配信サービス(VOD)で、再放送・見逃し配信をおこなっています。

ただ、auビデオパスは月額で見放題なのですが、それ以外のU-NEXTとdTVは「レンタル扱い」ですので1話ごとにレンタル料金が加算さるので、ご注意ください!

それでは、うえの3つがどういった再放送・動画配信サービスなのか?調べてみましたので、ご紹介します。

緊急取調室をauビデオパスで見るには?

アンナチュラルをauビデオパスで見るには?

最初にご紹介するのは「auビデオパス」です。

この再放送・動画配信サービスなら、再放送・見逃したドラマ「緊急取調室」シーズン3を見放題で見ることが可能です。

しかし、残念ながらau(エーユー)のキャリアを使ってる人しか入会できません…

dTVのように、ドコモユーザー以外でも登録が可能になれば、もっと便利なんですけどね…

事業者名 auビデオパス
販売事業者 KDDI株式会社
サービスの特徴
  • auユーザー限定の再放送・動画配信サービス
  • 話題の映画・再放送・見逃したドラマ・アニメなど取扱作品10000本以上
  • テレ朝系再放送・見逃したドラマが強い
  • auかんたん決済・au Walletポイントでお支払い
  • 毎月1本新作レンタルが見れる
  • 映画館でも、鑑賞料金割引
月額料金 562円
無料期間 初回30日間

料金は、dTVと同じ価格帯の月額「562円」とお手ごろ価格です。

同時ログインができないようになっているのも、他のサービスと違う点ですね。

お支払いは、auかんたん決済で引き落としまでスムーズにできます。

mitai

ビデオパスのデメリットは、dTVと同じく電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。こちらもブックパスという別アプリが562円で提供されているので、両方好きな人は同時に2サービス入って、1124円といったところでしょうか?

⇒ auビデオパス の公式サイト

 ⇒ auビデオパス の口コミと詳細

緊急取調室をdTVで見るには?

アンナチュラルをdTVで見るには?

次に「緊急取調室」シーズン3をdTVで見る方法をご紹介します。

dTVは、ドコモの再放送・動画配信サービスなのですが、実はドコモユーザーでなくても、入会することができます。

500円(ワンコイン)で12万本以上の動画を見ることができるのはかなりお得です!

事業者名 dTV(ディーティービー)
販売事業者 株式会社NTTドコモ
サービスの特徴
  • docomoユーザー以外でも契約できる
  • 動画本数12万本以上
  • ほぼすべての動画をダウンロードできる
  • FOXチャンネルのリアルタイム配信あり
  • フィットネス動画でダイエットも
月額料金 500円
無料期間 初回31日間

再放送・見逃した「緊急取調室」シーズン3を見たい!とdTVで検索すれば、レンタル商品として在庫があります。

レンタル商品
※レンタル商品とは、見放題ではなく1話づつ300円が加算されるものです。

それでも、そのほかのテレビドラマの再放送・見逃し動画を「月額500円」で入会できる手軽さからか、会員数が500万人と日本国内で人気ナンバー1です。

dTVではアカウントが1つしか作れませんが、デバイス(機器)は5台登録できるので、家族それぞれが違ったスマホ・タブレットから見ることが可能です。

mitai

dTVのデメリットは、電子書籍(マンガ・雑誌)見れないことです。dマガジンといった別のサービス(500円)を登録しなおせば入れます。dTVのメリットは月額500円の低価格と、ドコモユーザーでなくても、クレジット・デビットカード払いで利用できる点ですね!

⇒ dTVの公式サイト

 ⇒ dTVの口コミと詳細

緊急取調室をU-NEXTで見るには?

アンナチュラルをU-NEXTで見るには?

次に「緊急取調室」シーズン3をU-NEXTで見れる方法をご案内します…

U-NEXTは、USENから枝分かれしてできた配信動画サービスです。

見放題作品8万本と、レンタル作品4万本の12万作品をかかえる「日本最大級」の再放送・見逃し動画サービスです。

事業者名 U-NEXT(ユーネクスト)
販売事業者 株式会社U-NEXT
サービスの特徴
  • 合計12万本とコンテンツが豊富
  • 電子書籍も楽しめる
  • 視聴端末:PC、スマートフォン、タブレット
  • 1つの契約で4アカウントまで作成可能
月額料金 1990円(税抜き)
無料期間 初回31日間

U-NEXT(ユーネクスト)の売りは、なんといっても動画数の多さです。

12万本もの動画数は、会員見放題8万本ポイントを使って見る「レンタル作品」4万本に分けられています。

確かに他のVODがフジテレビ、TBS、日テレ、テレビ朝日、テレビ東京「見れたり見れなかったり」するのですが、

U-NEXTは、VODの中で一番、総合的にいろいろなチャンネルの再放送・見逃し動画を配信しています。

「緊急取調室」シーズン3は、1話324円のレンタル料金となっています…

アカウントは、合計4つも作れるので「家族4人が同じ時間に別々の作品を見る」ことができます。

支払い方法も、

他は、クレジットカードにしか対応していませんが、U-NEXTは、ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて払い・ワイモバイルまとめて払いに対応しています。

プリペイトカードやギフトなど支払い方法が多いのが特徴ですね~

mitai

U-NEXTのデメリットは、月額が1990円と少々お高いところです。しかし、他のVODは電子書籍・マンガが別料金なので、合計した金額と考えるとよいでしょう。毎月1200ポイントもらえるので、新作もレンタルできます。また、初回31日以内に解約すれば、無料でお試し視聴することができます。

⇒ U-NEXT の公式サイト

 ⇒ U-NEXT の口コミと詳細

天海祐希主演の「緊急取調室」シーズン3とは?

先の読めない新時代、より狡猾な被疑者と真っ向対決!! 
熟練俳優陣と《最強再タッグ》を組み 
人間力あふれる“密室の銃撃戦”を展開!
 
――天海祐希が2年ぶりに、妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子に変身―― 
「取調室」という名の“密室の戦場”で行われる“銃も武器も持たない生身の人間同士の死闘”を描いた人気ドラマ『緊急取調室』がこの春、第3シーズンに突入します! 
田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、小日向文世ら、おなじみのメンバーも集結。さらに、塚地武雅が新メンバーとして加入! 
新元号とともに新時代が到来し、手強き女たちがさまざまな形で立ちはだかる中、これまでと変わらず泥臭く…いや、むしろパワーアップした人間力を武器に、強硬な被疑者たちを“マル裸”にします!
 
とある旅館で、女流棋戦の最終対局が行われていた。対戦するのは20歳の新進女流棋士・橘日名子(松井珠理奈)とベテラン女流棋士・宗形あずさ(紺野まひる)。日名子は女性初のプロ候補として期待される逸材であり、ここで勝てば、あずさがかつて打ち立てた記録をしのぐ22連勝も達成することになる。そのため、この対局は世間の注目度も高く、ネットで大々的に生中継されていた。
 ところが対局中、とんでもない事件が起こる。解説を担当していたスポンサー・大庭広夢(合田雅吏)が、体調を崩して退席。その後、控室で絶命しているのが見つかったのだ! 不測の事態を受け、対局は急きょ延期されることに…。そんな中、死因は中毒死だと判明。大庭が水筒に入れて持参していたお茶に、毒キノコの粉末が混入していたことが明らかになる。しかも、あずさの“ある証言”により、疑いの目は日名子に注がれ…!
 真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」はさっそく日名子の取り調べを開始。日名子は関与を否定するが、調べれば調べるほど容疑は深まっていく結果に…。というのも最終対局中、日名子はあずさが長考している間に約5分退席。しかも、このとき日名子が触れた蘭の花から、毒キノコの粉末が発見されたのだ。 だが、有希子はどうも話が出来過ぎだと、いぶかしがり…。
 これぞという決め手がなく、見えそうで見えない真実。やがてキントリ・チームは王手をかけるべく、なんと日名子とあずさを同じ日時に別室へ呼び出し、前代未聞の“二元同時取り調べ”を始める――。

天海祐希主演の「緊急取調室」シーズン3の出演者は?

真壁有希子 ………天海祐希

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。女性初の捜査一課特殊班(SIT)の長として活躍するも、ある事件で犯人との交渉に失敗。キントリに配属された。以前は一匹狼タイプだったが、事件の捜査を通してキントリ・チームに連帯感を覚え、チームの一員としての役割を大切にするように。犯罪を強く憎み、被疑者を「マル裸にする」を信条に、取り調べに臨む。

梶山勝利 ………田中哲司

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の管理官。警察組織の階級主義や、縄張り争いのしがらみに苦慮する一方、出世も目論む中間管理職。冷徹な判断力と要領の良さで出世を重ねてきた。決断力で部下を引っ張る男。昔からよく知る有希子の交渉能力に目を付け、キントリ・メンバーに抜擢した。キントリ・メンバーには絶大な信頼を寄せる。

渡辺鉄次 ………速水もこみち

警視庁捜査一課一係、殺人捜査第一係の刑事。係長である監物大二郎とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。恐怖心や駆け引きの機微というものを持たない怪力男。上司である監物の命令ならば、どんなことでも従順に従う。キントリ・チームとの関係をうまく利用していけばいい、という合理的な面も垣間見える優秀な刑事。

監物大二郎 ………鈴木浩介

警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。部下の渡辺鉄次とコンビを組んでおり、周囲から「もつなべコンビ」と呼ばれる。自分たちが検挙した犯人を横取りしていく緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に対して、敵意を抱いている。すぐ物に当たる、度量の小さい男。徐々にキントリ・チームの実力を認めつつあるが、相変わらず「俺たちはパシリじゃねぇ」が口癖。

磐城和久 ………大倉孝二

警視庁刑事部部長。過去の不正などによる、警察不信、警察批判を払しょくすべく、「開かれた警察」をモットーとしている。梶山勝利をライバル視しており、彼が率いるキントリの活躍を内心では面白く思っていないが、彼らをうまく利用し、自分のポジションを確立しようとしている。

玉垣松夫 ………塚地武雅

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。キントリに所属していた刑事・中田善次郎が退職したことを受け、警視庁・捜査支援分析センターから異動してきた。画像から人の心理状態なども瞬時に読み取ることができる“画像解析のエキスパート”で、「映像から分かることは肉眼をはるかに上回る」と信じている。大の将棋好きで、中田とは警視庁・将棋部で親しくしていた。

菱本進 ………でんでん

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。刑事人生の大半がマル暴一筋で、見た目も物言いもまるでヤクザ。犯罪の生き字引。おだてたり、脅しや取引をもちかけたり…と、海千山千の経験で被疑者を落とす。以前は、女性警察官など邪魔だと思っていた。現在も、有希子のことを「おばはん」と揶揄したりもするが、有希子の能力は十分認めている。

小石川春夫 ………小日向文世

警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の刑事。キントリ・チームきっての頭脳派。被疑者にはソフトに対応するが、その実、徹底した洞察力を発揮して追い込んでいく。普段はいつも笑顔。だが、誰も彼が本当に笑っているとは思っていない。有希子をからかったり、皮肉を言ったりすることもあるが、有能な同僚として認めている。

かやの ………中村静香

緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。夫・しんじと二人三脚で店を切り盛りしている。

しんじ ………生島勇輝

緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーが仕事終わりによく訪れる居酒屋『しんじ』の店主。妻・かやのと二人三脚で店を切り盛りしている。

天海祐希主演の「緊急取調室」に松井珠理奈が女優として出演?

復帰後初ドラマで松井珠理奈、新たなる決意! 「天海さんみたいな存在になりたい」

 第2話(4月18日放送)に、SKE48の松井珠理奈がゲスト出演! 体調不良による休養を経て昨年9月に復帰したAKB48グループの女王・松井が、復帰後初出演となるドラマで、「憧れの女優さん」だという天海と初共演を果たします。
 松井が演じるのは殺人事件の被疑者になる将棋界の新女王・橘日名子。天海を相手に、前代未聞となる“被疑者ふたりの二元同時取り調べ”を含め、かつてない緊張&臨場感にまみれた取り調べ劇を演じます。天海の芝居を生で見た松井は「天海さんとお芝居の最中に目が合うと思わず逸らしてしまうくらい、目力が強くて、カッコよくて…! 何と言っても、本番になった瞬間のスイッチの入れ方がすごい!! その姿を間近で見られて、すごくうれしかったです」と大感激。「私も一生懸命努力して、天海さんみたいに“女性にも憧れられるようなカッコいい存在”になりたいなって思います!」と、目を輝かせました。
 

「自信のあったダンスすら覚えが遅くなっていた」状態から一転、松井が芝居で覚醒!

 2カ月の休養後、トップアイドル&選抜センターとして復帰を果たした松井。しかしその裏で、「実は復帰後、自信のあったダンスすらも覚えがすごく遅くなっていた」そう。だからこそ『緊急取調室』の台本を読んだときも「セリフが大量にあって! 『ありがたいことだけど、ヤバいな…』って(苦笑)」と、思わず戸惑ったことを素直に告白します。しかしこの3カ月、テレビ番組の企画で厳しい芝居レッスンに打ち込み、初舞台となるSKE48版『ハムレット』の主演も勝ち取っていた松井。『緊急取調室』の撮影でも「実際に撮影が始まったらすごく楽しくて、どんどん役にも入り込めたし、セリフも自然に言えるようになった」と、新たな手応えを感じたよう! 「『緊急取調室』のおかげで、『お芝居ってこんなに楽しいんだ! 女優さんをやりたい!!』という気持ちが本格的に芽生えてきました!」と心中を明かすと同時に、「これからも、いろんな役に挑戦したいです! 自分自身の青春は全部SKE48に捧げてきたので、制服姿がまだなんとかいけるうちに(笑)、先輩や同級生とラブラブになる学生役とかやりたいです!」と、“女優としての本格始動”を宣言しました。
 

麗しい袴姿で対局! 松井、初めての女流棋士役で、将棋にも目覚める!?

 さらに今回、松井は女優業だけでなく、将棋の面白さにも目覚めたそう。女流棋士役には初挑戦で、将棋をすること自体も初めてだという松井は、撮影前から練習を開始。「将棋が好きなSKE48メンバーの鎌田菜月ちゃんに将棋の指し方を教えてもらったり、先生に指導していただいたりしました」といいます。そんな中、「個人的にも将棋への興味が湧いてきた」という松井ですが、いざ本番となると「やっぱり実際に指すのはすごく難しくて、撮影では何回も撮り直しました」と苦笑。駒の持ち方ひとつでも苦労したそうで、将棋の奥深さに思わずうなっていました。
 また、今回は色鮮やかな袴姿で対局シーンに臨む松井ですが、華やかなビジュアルとは裏腹にこんな隠れた苦労も…!? 「私は足首が硬くて、正座がすごく苦手なんです。正座が続いた後に立ち上がるシーンでも、実は足がしびれちゃったんですけど(笑)、なんとか我慢して立ち上がりました。そんなところにも注目していただけたら、うれしいです!」と、茶目っ気たっぷりに教えてくれました。

天海祐希主演の「緊急取調室」シーズン3出演、松井珠理奈のコメント

松井珠理奈(橘 日名子・役) コメント

――『緊急取調室』へのゲスト出演が決まったときのお気持ちをお聞かせください。

 何度も見ていた人気シリーズに出演できて、本当にうれしかったです。すごく久しぶりのドラマ出演なので、緊張もあったんですけど、家族が心から喜んでくれて…! 特におばあちゃんが天海さんとの共演をめちゃくちゃ喜んでくれて、「絶対、写真を撮って帰ってきてね!」って(笑)。実際に写真も一緒に撮っていただきましたし、天海さんのおかげで、おばあちゃん孝行ができました!!

――休養からの復帰後、初のドラマ出演ですが、そういう意味での緊張感などはありましたか?

 実は復帰後、自信のあったダンスすらも覚えがすごく遅くなっていたんです。そんな中で、今回の台本を読んだらセリフが大量にあって! 「ありがたいことだけど、ヤバいな…」って(苦笑)。でも、別番組でこの3カ月受けていたお芝居のレッスンで基礎体力ができていたのか、実際に撮影が始まったらすごく楽しくて、どんどん役にも入り込めたし、セリフも自然に言えるようになったんです。『緊急取調室』のおかげで、「お芝居ってこんなに楽しいんだ! 女優さんをやりたい!!」という気持ちが本格的に芽生えてきました! ちょうどオンエアの日からSKE48版『ハムレット』で初舞台も踏むのですが、その前に『緊急取調室』の撮影でいろんなことを教わることができて、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、いろんな役に挑戦したいです! 自分自身の青春は全部SKE48に捧げてきたので、制服姿がまだなんとかいけるうちに(笑)、先輩や同級生とラブラブになる学生役とかやりたいです。

――『緊急取調室』の現場はいかがでしたか?

 最初の撮影が取り調べのシーンで…! 取り調べのときは天海さんの迫力も緊張感もすごいので、「どうやって天海さんのお芝居に立ち向かっていこう!?」ってドキドキして、撮影前も一生懸命シミュレーションしたんです! お母さんに天海さんの写真を持ってもらって、セリフの練習をしたりして(笑)。

――初めてお会いした天海さんの印象はいかがでしたか?

 天海さんに「緊張します…」と打ち明けたら、「大先輩の方でも取り調べのシーンになると『緊張する』とおっしゃるけど、撮影後は『楽しかった!』と笑顔で帰られるから、大丈夫だと思うよ」と声を掛けてくださったんです。本当に優しい方で、撮影合間もたくさん会話をしてくださって…! 実は、天海さんは私の憧れの女優さんなんです。今回もお芝居の最中に目が合うと思わず逸らしてしまうくらい、目力が強くて、カッコよくて…! 何と言っても、本番になった瞬間のスイッチの入れ方がすごい!! その姿を間近で見られて、すごくうれしかったです。私も一生懸命努力して、天海さんみたいに“女性にも憧れられるようなカッコいい存在”になりたいなって思います!

――女流棋士役ということで、将棋のシーンもありましたが…?

 事前に、将棋が好きなSKE48メンバーの鎌田菜月ちゃんに将棋の指し方を教えてもらったり、先生に指導していただいたりしました。個人的にも将棋への興味が湧いてきましたね。ただ、やっぱり実際に指すのはすごく難しくて、撮影では何回も撮り直しました(苦笑)。あと、私は足首が硬くて、正座がすごく苦手なんです。正座が続いた後に立ち上がるシーンでも、実は足がしびれちゃったんですけど(笑)、なんとか我慢して立ち上がりました。そんなところにも注目していただけたら、うれしいです!

――ちなみに、キントリ・メンバーで取り調べられるなら、誰に取り調べられたいですか?

 でんでんさんがいいです! 普段はとても明るくて優しい方なんですけど、お芝居になると貫禄がすごくて、ものすごい角度でお辞儀したくなるような方なので(笑)。取り調べられたら、やってなくても「やりました」って言っちゃいそうです。逆に取り調べるなら、小日向(文世)さんがいいです! 私なんかが言うのも何ですけど、とてもかわいらしい方なので、和やかで楽しい取り調べができそうだなって(笑)。

――最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

 日名子は先輩のことをナメてたり、ちょっと女の子の嫌な部分もあるんですけど、どこか憎めないかわいらしさがあるんです。男の人が好きそうな感じというか…(笑)。私も楽しんで演じましたし、「日名子推しだよ!」という方が出てきてくださればいいなぁ、と思います。ぜひご覧ください!